ミュゼプラチナムで脱毛後のアフターケア

ミュゼプラチナムは数ある脱毛サロンの中でも、会員数が多い事で知られています。痛みが少ないSSC脱毛を採用している点、痛みが少ないのに脱毛効果に優れている点、そして価格も他の脱毛サロンと比較するとかなりリーズナブルという点からも、ミュゼプラチナムが人気を集めている理由がうかがい知れるでしょう。

 

ミュゼプラチナムで行われているSSC脱毛は、光脱毛の1種となります。光脱毛は肌への負担が少なく、また施術後には美容成分として知られるプラセンタ配合のローションで、肌をトリートメントしてくれる為、ほとんど痛みを感じません。

 

しかし、施術を受けた後、アフターケアを怠ってしまうと、トラブルが出るケースがある為、その点は注意しましょう。ミュゼプラチナムで施術を受けた当日は、入浴や運動を控える必要があります。体を温めると熱がこもり、痒みなどを生じやすくなってしまうのです。ですので入浴は避けシャワーにする、運動は行わない、またアルコールも施術を受けた12時間以内に飲むのは止めましょう。

 

また、光脱毛を受けた肌は敏感になっています。紫外線のダメージを受けやすくなっているので、日焼け止めなどで紫外線から肌を守りましょう。そして乾燥していると脱毛時に、痛みを感じやすくなるのでローションなどで日頃から肌を保湿するケアも、肌を傷めず脱毛するには大切なケアです。