ムダ毛の濃さと脱毛効果

ミュゼ熊谷

体毛とは、2種類あります。

●無性毛・・・(性ホルモンに関係してません)まつ毛やまゆ毛
●性毛・・・(性ホルモンに関係があり、思春期に生えてきます)
女性ホルモン、エストロゲンとプロゲステロン
男性ホルモン

 

これら性ホルモンに関係している性毛がムダ毛といわれる分類に分けられます。この性毛にも、詳しくは2種類に分けられます。

 

両性毛 男女共にはえてきます。陰毛の下半分です。
男性毛 (男性ホルモンの刺激で生えてきます)→ 陰毛の上半分、腋毛、ひげ、胸毛、四肢全体、背毛、首の後ろなどに生える体毛

 

ムダ毛が濃い人は、男性ホルモンが遺伝的に多い可能性もあります。男性ホルモンは、毛乳頭、毛乳体といわれる、毛穴の奥の部位に働きかけることで、毛が成長していっています。普通、女性は男性の1/10の男性ホルモンを元々、持っていますが、個人差があります。ムダ毛の濃い薄いはこういう所からも、関係してきてるようです。

 

この発毛システム自体に、抑制をかけます。制毛成分を含んだジェルが、毛穴から浸透していくことでムダ毛の成長が遅くなり毛も徐々に細くなります。更に、毛根も弱くなって行く事で、抜けやすくなって生えにくくなってきます。この時に、毛包メラノサイトという細胞のはたらきも抑制されているので、毛の色が薄くなっていきます。成長期の黒くて水分を含んだ毛によく反応します。そのために、毛が濃いほうが効果が現れやすいです。